top of page

NPO法人みなとみらいクラブからの独立について

更新日:2023年1月5日

この度、2023年1月1日より学童野球チーム 「横浜Jブルーウインズ(略称:YJブルーウインズ)」として、

活動スタートする事となりました。


あらためまして、NPO法人みなとみらいクラブからの卒業、独立について、

お伝えさせていただきます。


ブルーウインズの設立のきっかけは2019年。 NPO法人みなとみらいクラブが掲げるマルチスポーツ構想に共感し マルチスポーツプログラムの中のジュニア野球プログラムとして、

活動期間9か月(4月~12月)、みなとみらい本町小学校を拠点に活動を始めました。 おかげさまで、毎年少しずつ選手数も増加。

参加される皆様の多様なニーズに応えるべく、毎年のようにクラス編成の変更を 行いながら、活動を継続してまいりました。

野球を楽しみたい選手はもちろん、野球を深めたい選手も増加してきた

2021年からは、横浜市西区小学生野球連盟学童部にも加盟。


マルチスポーツの枠内で「チーム活動」を発展させる中、

これまで以上に野球を深めたい選手達のサポートが足りない状況も生まれてきました。


このような運営課題に対し、

多くの時間をかけてスタッフ内で今後のあるべき姿を議論しました。


今後、さらなるチーム活動拡大フェーズにおいて、

マルチスポーツを活動理念としてNPO法人みなとみらいクラブの枠内で

実現できること、実現が難しいことも表面化してきました。 上記理由から、2022年度みなとみらいクラブブルーウインズの

活動に携わったスタッフは、NPO法人みなとみらいクラブを卒業します。

そして、そのスタッフ達は2023年から「学童野球チーム」として、

自ら調べ、学び、行動する選手育成に向け、新たなチャレンジをスタートします。

みなとみらいクラブ在籍中は、野球界だけでなく、

サッカー、バスケットボール、バレーボール、ラグビーなど競技を超えた

指導者間交流の場をいただくことで、視野も広がり多くの事を学ばせていただきました。


みなとみらいクラブには心より感謝しております。ありがとうございました。

YJブルーウインズ、まずは野球を深めたい子供たち中心に

チーム活動の安定を優先する運営からスタートし、

2023年4月以降は、野球を楽しむ子供たちの場づくり(スクール事業)にも チャレンジしていく予定です。


野球はもちろん、小学生年代で経験しておきたい、身に着けたいことを実現する 野球以外のプログラム(合宿、自然体験、地域交流など)参加機会も積極的に設け、

主体性を持ち、本気で取り組める何かを見つけるサポートを全力で行いたいと思います。


以上、今後ともよろしくお願いいたします。

閲覧数:306回0件のコメント

最新記事

すべて表示

横浜 J ブルーウインズ申し込み受付開始!

2022年まで約3年間、NPO法人みなとみらいクラブ内でジュニア野球プログラムとして 活動してきたブルーウインズ。このチームを母体にこの度「横浜Jブルーウインズ」 として、2023年シーズンから装い新たに活動スタートします。 2021年、2022年に引き続き横浜市西区小学生野球連盟に所属し、 野球チームとして活動します。 皆さんと、野球を楽しみ、勝負を楽しめる環境づくりに励んでまいります。 よろし

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page